南国フルーツ【longan】とは?ライチの仲間?

こんにちは!はじです🐕

今日はシンガポールのスーパーでよく見かける

【longan】についてレポします!

スーパーに必ず売られている【longan】

シンガポールのスーパーには

必ずと言っていいほど置いているこの【longan】。

どんな感じで売られているかといいますと、、、

大量大量!笑

こんなにゴロゴロたくさん入って500円くらいで売っています!

見ただけではなんのフルーツか全然分からないなので

フルーツコーナーを行ったり来たり。笑

でも一応フルーツコーナーに並べてあるし、、、、

なによりめっちゃお得だし!

ってことで買ってみました!笑

【いざ実食!】

恐る恐る皮をむいてみました。

おや?なんだかライチっぽい、、、

中を覗いてみても種まで似ている!!!

ライチなの?ライチじゃないの?

なんて思いながらいざ実食!

味は、、、、

うん、ほぼライチ!笑

完全にライチ!というわけではなくて、

甘くてほんのり梨のような味もします。

この【longan】とは結局

「ライチなの?ライチじゃないの?どっちなのーーーー!!!」

ってことで調べてみました!

【longan】とは?

名前 :リュウガン(龍眼)またはロンガン。英語でもlongan

栽培地:中国をはじめとした東南アジアでを中心に栽培されているフルーツ。

果肉のブドウ糖含有量は高く、

アデニン、コリン、ビタミンC、リボフラビンなんかの豊富なんだとか!

あれ、結構有能なフルーツでは!?

安い!っていう安易な理由で買っちゃいましたが、

味よし、栄養価よし、値段よし、なんて最高ですよね!

【結局ライチなのか問題】

同じムクロジ科で植物としては近いけど、別物のようです!

近縁種なので親戚という感じですね!

全く一緒の味というわけではないですが、

とても似ている味なのでライチ好きにはたまらんフルーツ!

日本ではまずお目見えできないので

東南アジアに来た際はぜひお試しあれ!

(ちなみに枝付きが新鮮なのでおすすめですよ!)

以上はじでした🐕

Alamak!

コメントは受け付けていません。