シンガポール・カトン地区を散策!実際はどんなところ?

こんにちは!はじです🐕

今日は観光地として本にも取り上げられている

「カトン地区」を散策してきました♪

ぶらりぶらりカフェをしながらのゆったりコースです!(^^)!

【カトン地区とはどんなところ?】

中国・マレー・ヨーロッパの伝統がミックスされた文化を

「プラナカン文化」といいます。

その文化が色濃く残っているのがこの【カトン地区】。

プラナカン装飾が施されたショップやお家がたくさんある地区なので、

他の地域とは異なった独特の世界観を味わうことができます✨

【カトンといえばここ!クーン・セン・ロード】

カトンといえば!の観光スポット!

フォトジェニックな建物なので女子に人気の場所ですね♪

カラフルなお家が並んでいます!

道路の両脇にかわいいお家が10軒ほど並んでいます。

で・す・が、、、

当たり前ですがお家しかありません。笑

中に入れるわけでもなく(現在も人が住んでいます)外から眺めるのみです。

カラフルなお家もずっと続いているわけではなく(50mほどでしょうか?)

本当に一角がカラフルなお家でまとまっている感じです。

なので期待していくとちょっとがっかりするかもしれません💦

しかし見た目はかなりかわいいので写真映えすること間違いなし!

こんなことを言うのはあれですが、

あまり期待しすぎずに行ってみてください♪笑

他にも雑貨屋さんなど有名なお店もあるので、

他の道を見て回るのも楽しいかもしれません!(^^)!

【クーン・セン・ロード】

※近くにMRTはないのでバスかタクシーを使と◎!

【シンガポールの伝統的カフェSinpopo】

カトン地区でも人気のカフェ「Sinpopo Brand」

シンガポールの古き良き時代をテーマにしており、

シンガポール料理を楽しむことができます♪

カフェレストランのような感じなので、

ご飯を食べている方とお茶している方半々くらいでした!

【基本情報】

 住所  :  458 Joo Chiat Road
 営業時間:    12:00PM~10:00PM
 HP    :  https://www.sinpopo.com/content/sinpopo-joo-chiat.html

※土日の午後は結構込み合います。それでも並べば20分ほどで席に通されます!

【カフェタイム】

デザートが人気なようで、

待っている間にケーキがどんどん売れていました!

1ホールのケーキから単品まで数多くのケーキがあります。

もちろん店内飲食も可能です♪

【ミルクレープ】

今回はその中でも飛ぶように売れていた【ミルクレープ】をチョイスしました!

これだと見ずらいですがクレープ生地が黄緑色です。

見た目はとってもファンシーですが食べる価値ありです!

クリームにココナッツが使われており甘めですが、

上にほろ苦いキャラメルがのっているので調和がとれています。

カフェラテやコーヒーとの相性も抜群です♪

ココナッツが苦手な方でも食べられるくらいほんのりとした

ココナッツ風味なのでチャレンジする価値ありですよ♪

【ココナッツシェイク】

飲み物は【ココナッツシェイク】をチョイス!

暑すぎて甘くて冷たいものを大量に飲みたかったんですよね笑

こちらも黄緑色でした!(ココナッツって黄緑なのかな?)

こちらはココナッツの実自体がたくさん入っていて、

ココナッツをそのまま食べているような感じ!

もうかなりお腹いっぱいになります笑

とても甘いので苦手な方はご注意を!

ちなみに、、、

こちらのお店はシンガポール国内に何店舗かあるので、

お近くのお店を探してみてください♪

【まとめ】

正直観光客用というよりは在住者用の観光地といったところでしょうか?

都心からも離れているのでわざわざ観光に来て立ち寄らなくてもいいかな?

と私は思いました。

こちらに住んでいて土日にちょっと遊びに行くという感覚のほうが

合っている気がします。

決して行かない方がいいというわけではなく、

あくまで一個人の意見です。

シンガポールは他にも観光地がたくさんあるので、

そちらと比べると優先順位は下がるかなと思います。

旅行って時間との勝負ですからね!笑

もし時間に余裕があって、もうシンガポール行くとこないな!って方は

ぜひ行ってみてください♪

独特の文化に囲まれながらまったりと一日過ごすことができます(*´ω`*)

以上はじでした🐕

Alamak!

コメントは受け付けていません。