【シンガポール】コロナ感染者数の現状(7月)

こんにちは!はじです🐕

【フェーズ2】が開始されてから約1カ月半ほど経ち、

7月も終わろうとしている今日この頃。

シンガポールのコロナ感染率を今日は一度振り返ろうと思います!

【これまでの推移】

By wiki

7月29日時点までのグラフです。

これを見ると一目瞭然!感染者数が格段に押さえられています。

4月頃より始まったサーキットブレイカー期間による効果なのか、

6月にはだいぶ感染者数が減りました。

さらに【フェーズ2】に突入してからも爆発的に感染者が増えることもなく

現在も落ち着いています。

ただし【クラスター】による感染者は依然としているので、

一日の感染者数だけを見るとかなり多く感じてしまうのですが、

ほとんどがクラスター関連で政府が対応済みです。

街中の感染者数はたったの4名

しかもこちらの4名は国外からの入国の際に感染が発覚しているので、

街中で知らずに感染しているというわけではなさそうです。

やはりマスク効果もあるのでしょうか!

【ちなみに日本は、、、】

By wiki

ひぃ、、、爆発的に感染者数が増えている😭

ロックダウンもせずに抑え込めていたことはかなり素晴らしいですが、

ここまで感染者数が増えると【第二波】と言わざるおえないですね💦

【Go to トラベル】もスタートしたばかりで心配ですよね、、、

私の地元は地方なのですが、

最近はスーツケースを持った観光客が増えているそう、、、、

田舎はお年寄りも多いので心配です😥

こちらでは旅行なんてものはまだまだできないので、

日本のニュースをみてかなりびっくりしました💦

singaporeのように罰則など厳しい規制はできないにしても、

このまま増えていくのは困りもの。

さらに検査も簡単に受けさせてもらえないようなので、

せめて検査だけでも手軽に受けられるようになったらいいですね。

【シンガポールの今後の感染率について】

ローレンス・ウォン国家開発相は、

新規感染者が8月半ばにも大幅に減少する

とした見通しを発表しました。

8月頭には集団感染が起きたドミトリー(居住施設)入居者の

ほぼ全員の検査が終了するとのこと!

ついにクラスター感染に終止符を打てそうですね!

しかし陽性患者の方はほとんどが無症状

そのため今後も警戒していかなければならないそうです。

それでもクラスターが落ち着けばかなり感染者数も減るので、

朗報ですよね!

【今はコロナよりもデング熱に注意!?】

残念ながらいいことばかりではないですね💦

コロナの感染拡大が抑えられている中、

なんと今度はデング熱が感染拡大中( ;∀;)

次から次と本当に忙しい!

デング熱は感染地域がわかるマップがあるので、

そちらを要チェックです!!

詳しくはこちら→「シンガポールでデング熱が感染拡大。予防策は?

【まとめ】

治療薬が確立されない限り今まで通りの生活には戻れませんが、

それでも感染者数の大幅減少という見通しがたっただけでも

嬉しい限りです!(^^)!

本当に少しずつですね!

早く日本も第二波が収まればいいのですが、、、

ただただ願うばかりです。

コロナ感染と共にデング熱にも注意して、

この夏を乗り切りましょう!

以上はじでした🐕

Alamak!

コメントは受け付けていません。