シンガポールでデング熱が感染拡大。予防策は?

こんにちは!はじです🐕

コロナの感染拡大も落ちつついてきた今日この頃、

なんと【蚊】による【デング熱】が流行中😰

【デング熱とは】

デング熱:

蚊に刺されてから発症するまでの潜伏期間は、多くの場合3~7日程度(短くて2日、長くても15日)で、人から人へ直接感染することはない。およそ2~4割の人が38~40℃の熱で発症する。通常死に至る危険性は少ないが、関節などの痛みが激しい。

症状:

  • 38~40℃ほどの高熱
  • 頭痛(特に目の裏の痛む)
  • 吐き気・嘔吐
  • 関節痛・筋肉痛

治りかけ:

治りかけに発疹が胸や胴体、背中から始まり、次第に手足や顔面にも広がっていく。骨や関節に強い痛みが出る。多くの場合は1週間程度で自然に回復するが、一部の患者は症状が重篤する。

蚊が持っているウィルスによる感染症ですが、

蚊だからと言って甘く見てはいけません。

日本国内ではなかなか感染することがない病気ですが、

東南アジアや海外に住んでいる場合は、

「蚊にさされてる!かゆみ止め塗っておこ~」

なんて呑気にしていられません💦

かなり激しい体の痛みに襲われるようなので早めに病院へ!

【デング熱の感染者数】

By NEA

このグラフは2016年~2020年の年間の発生件数を表しています。

このグラフを見ると一目瞭然!明らかに数が増えています💦

NEAによると7月20日までに18,900件を超え、

年間の発生件数は過去最大を記録した2013年の22,170件を超えるようです。

さらに残念なことに25名の方が命を落とされたようです、、、

本当に恐ろしい。

【デング熱クラスターマップ】

By NEA

上の画像はデング熱の【クラスターマップ】です。

リアルタイムでどのくらいクラスターが起こっているのか分かるので、

自分の地域をcheckしてみてください!

【クラスターマップ】→Dengue Clusters

【感染拡大の原因は?】

コロナの感染拡大でほぼロックダウン状態だったシンガポール。

なぜ感染が増えたのでしょう?

なんとコロナの感染拡大が関係していたようです、、、

ほとんどの仕事は在宅勤務となり、

もちろん街中の工事などの土木作業も一時休止となっていました。

街からは人影が消え、ほとんど外出せずに過ごしていた約2か月間。

その間に工事現場の水たまりや人通りがなくなった路地などから

蚊が大量に発生したと考えられるとのことです。

さらに日中に都心に仕事に出ていたた人たちが家にいることによって、

刺される可能性が格段に上がったようなのです。

なんという二次被害、、、、

そんな可能性全然考えてもみませんでした😥

コロナが収まりつつある中デング熱が感染拡大なんて悲しすぎますよね💦

【シンガポール政府の対策】

7月15日~デング熱を媒介するネッタイシマカの発生源を作り出してしまった

企業や個人に対する罰則を強化したようです!

(5,000ドル以下の罰金又は3ヶ月以下の投獄もしくはその両方)

企業だけではなく個人も対象なので要注意です!

さらに殺虫剤散布はもちろんのこと”特殊な細菌に感染させた雄の蚊を放つ”

という作戦も同時に展開しているようです。

これにより卵のふ化を防げるのだとか🧐

シンガポールは新しいことでもどんどん試す傾向があるため、

とっても動きが速い印象!

しかしコロナの感染拡大が抑え込めている印象だっただけに、

医療現場も人もかなりの大ダメージです💦

早く収まってくれるといいのですが、、、、

【予防策】

  • 家の周りをcheck!水たまりなどがないか確認。
  • 植物を植えている場合はプランターをこまめに変える
  • カーテンなどの隙間から入る場合があるため殺虫剤をまく
  • 【クラスターマップ】から感染拡大している地域に近づかない
  • 蚊よけスプレーを使用する

個人にできることはかなり限られますが、

いつどこで蚊にさされるか分からないので、

家だけは安全に保ちましょう💦

補足:発熱してすぐに病院へ行くと【コロナ】か【デング熱】か判断がつかないようです💦2日熱が続いたらすぐに病院へ!!!

【まとめ】

シンガポールでのデング熱感染拡大は日本でもニュースになっているらしく、

心配してよく友人が連絡をくれます。

住んでいる側からすると最初は「大丈夫大丈夫~!!」なんて

思ってしまっていましたが、危機感がマヒしまっていたなと痛感😥

再度予防を徹底しなければいけませんね!!!

コロナの感染予防に続きデング熱感染予防なんて、

「いつまで続くんだ、、、」と思ってしまいますが、

小さなことからこつこつと。

自分に言い聞かせて一緒に乗り超えましょ!

以上はじでした🐕

Alamak!

コメントは受け付けていません。