公共料金が急に上がった!8倍の請求が家に届いた、、、

はい、こんにちは!はじです🐕

今日はとっても衝撃的なタイトル、、、

これ解決するまでもう気分ダダ下がりでした😂

【公共料金の請求書がうちに届く】

いつも通り手紙を空けて料金を確かめたらもうびっくり!笑

うちはガスを使っていないので水道代と電気代だけなんですが、

はいどーん!!!!

どちらもいつもの8倍以上の金額を請求されています😂

もう正直詐欺だと思いました、はい。笑

これからやり取りしないといけないかと思うともう憂鬱で、、、

でもこのまま事情も知らないまま支払うなんてだめだ!

ってことで色々調べてみました。

【まずはパートナーさんや管理人に連絡】

ネット上に同じような方がいなかったので、

まずはできるところから順に連絡してみました。

①管理人に問い合わせ

まずは管理人さんに問い合わせ!

ちょうど7月に上のフロアでリフォーム工事が始まったばっかりだったので、

もしや、、、なんて思い連絡してみました。

「このような事例は報告されてますか?」

「漏水や漏電などの調査していただけますか?」

なんてことを聞いたんですが、、、、

返答は「私たちの管轄外だから公共料金の会社に問い合わせて」

の一言で終わってしまいました。(冷たく感じてしまう( ;∀;))

いやー、それはそうなんですけどね、

私たちみたいな人がいるかどうかだけでも

知りたかったなって思いました、、、。

心が折れかけたので今度は優しいパートナーさんにご相談。

(海外だと心折れやすくなりますね。笑)

②パートナーさんに連絡

借りている私たちとオーナーとの間を取り持ってくれる頼もしい存在!

英語・日本語・中国を巧みに操るパートナーさんにご相談。

「こうゆう場合どうすればいいですか、、、」

「こうゆう事例って今までありましたか?」

なんてことをメッセージでご相談。(すぐに返答きました優しい😭)

するとなんと他のテナントでもこのような事例が起きているとのこと!

原因は様々でやっぱり漏水やメーターの故障など色々考えられるとのこと。

公共料金の会社に直接連絡するのが一番早いとのこと!

早速シンガポールの電機会社【SPGroup】に連絡!

【SPGroupとは??】

こちらの会社ではシンガポール国内のすべての公共料金を管理しています。

日本ではどこのガスを使うか電気を使うかというのも自由意志ですが、

こちらではすべて一括で管理されています。

さすが徹底管理のシンガポール!!

早速連絡してみました!

【問い合わせ方法は全部で3つ】

問い合わせの方法は全部で3つ!

  1. 直接カスタマービスセンターへ行く
  2. 電話
  3. WhatsApp/チャット連絡

こちらの3つが主に連絡方法となります。

【直接カスタマービスセンターへ行く】

こちらは基本的に平日がメインです。

土曜日も午前中までなら開いていますが混みそう、、

なにより平日は仕事があるので断念し最終手段にすることにしました。

【Customer Service Centre】

住所: 490 Lorong 6 Toa Payoh #09-11  HDB Hub Biz Three Lift Lobby 1Singapore 310490
営業時間: 月曜日~金曜日(8:30am to 6pm)土曜日(8:30am to 1pm)

【電話】

 

やっぱりこちらが手っ取り早いと思い電話で連絡!

ですが最初は自動音声で番号を選んでいかなければならないので、

英語を一つ聞き逃すと違う部署に接続されて難易度高め笑

さらに日本と同じでかなり待ちます!

一日に何回か電話してようやく繋がりました!(3pmくらいに繋がりました!)

繋がってしまえばあとは人間同士の対話なので安心です!(当たり前ですが💦)

やはり機械ではなくて人に相談できるのは強いですよね!

【問い合わせ先】 

 電話番号:  ☎1800-222-2333 

③WhatsApp/チャット連絡

こちらは試したのですがAIによる自動返信です。

そのため欲しい回答が得られるとは限りません💦

今回のように少し内容が複雑だとこちらの方法はあまりおすすめできません。

電話をした際に自動音声で【WhatsApp/チャット】に連絡するように

促されるのですが、根気強く電話を待った方が解決につながります!

【WhatsApp/チャット】

 WhatsApp:   62357010
 チャット :  アプリ内Help~

結果、

電話が一番おすすめです!

時間はかかりますがこれが確実に解決できる方法です!

根気強く何度もかけましょう!

【原因は?】

結論からお伝えすると詐欺ではありませんでした。笑

シンガポールは3月からサーキットブレイカーで

ほぼロックダウン状態でした。

そのため4月~6月は検針に行けておらず、

今までの料金の平均で徴収していたとのこと!

つまり「この人は先月このくらいだったからきっと今月もこのくらいかしら?」

と推定で徴収していたそうです。

通りで在宅勤務になっても料金前と変わってなかったはずだわ!納得!

安いな~なんて思っていたのは勘違いでした😂

そしてサーキットブレーカーが明けた後ようやく検針に行くことができ、

7月の料金に+して4月~6月の請求で足りなかった分を上乗せして

徴収しているとのこと。

分かりやすくするとこんな感じ↓↓↓

「今までは平均で徴収したけど実際にはもっと使っていたので、その分を今月分に上乗せして請求しましたよ~」

ってことらしいのです。

つまり今月の徴収で帳尻を合わせたって感じですね。

なんだ、言ってよ!!!!詐欺だと思ったじゃないか( ;∀;)

もうねどこにも一言も書いてないのでかなり焦りました。

漏水・漏電の他にもこんな原因があったとは、、、

かなりびっくりですね💦

【シンガポールの検針方法】

シンガポールは日本と異なり毎月検針には来ないようです!

2カ月に一回の検針で、そのうちの1カ月は平均値での徴収とのこと。

次の検針は9月になりますね!

また上乗せされて一気に徴収されるのは嫌だ!!!

って方は検針のメモリを写真で送るとその金額で徴収してくれるみたいなので

どうしても平均値での徴収が嫌な方はお試しあれ!

一気にずどーんは怖いですよね、身をもって感じました( ;∀;)

【まとめ】

なにはともあれ本当に何もなくて良かった( ;∀;)

実際に上がった方の中には漏水や漏電なんかの原因の人もいるので、

よくよく確認してみてくださいね!

(検針のメモリを新しくした際におかしくなって料金が上がったなんて場合もあるそうなので要注意です💦)

海外にいあると本当に分からないことだらけですよね!

同じように上がった方がいたらぜひ料金表をもう一度見てみてくださいね!

ふぅ、でも本当によかった、、、、、

以上はじでした🐕

Alamak!

コメントは受け付けていません。